秋 到来


島根県奥出雲町で生産されている舞茸、通年販売されていますが、やはり秋の訪れと共に味わいたい。
わがやの舞茸ごはんは、さっと太白胡麻油で炒め、昆布と鰹で取ったお出しと地酒月山、地元の国産大豆生醤油でシンプルに炊き込みます。

組み合わせたのは山陰沖産の鱚(きす)天。
鱚や小鰯など、守谷宗光製フルーツナイフを使うと ウロコ取りはもちろん、小気味よく身を切り離すことができます。

できあがった天ぷらを撮り忘れ残念ですが、青ゆずと塩で頂けば、なんとも爽やか。

夏枯れしていた海の幸 少しずつ種類や量が増えてきました。